クリニックBLOG

2011年8月 4日 木曜日

夏バテについて

夏バテ(なつバテ)とは夏の暑さによる自律神経系の乱れに起因して現れる症状のことを指します。

主な症状としては、全身の倦怠感や、思考力の低下、食欲不振、下痢や便秘な どですが、時に頭痛や発熱、めまいを伴うこともあります。

○夏バテ対策
夏バテの対策は、十分な休養と栄養補給を行い体を休めることが大切です。

ビタミンやタンパク質の不足も夏バテを招く原因のため、食事は豚肉や大豆・魚、野菜など色々な食品をバランスよく摂ることや、冷えを増長する冷たいものは控えて、クーラーも程ほどにする、暖かいお茶などを飲むようにすると効果的です。

特に水分補給が重要で、夏場は軽い作業でも1日2~3リットルの汗をかくため、意識的に水分を取るようにしましょう。

また、生活習慣を改善しても体調が良くならない場合は、一度ご相談ください。



投稿者 もりいじゅん外科内科クリニック

カテゴリ一覧

カレンダー

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

月別アーカイブ